« 結局何が言いたいのか? | トップページ | 心機一転 »

2006年4月19日 (水)

やっぱり助けられないでいる

久々にアスベストの問題です。
直接話を聞いたわけではありませんが、石綿肺の症状がある大工さんの話です。
一人親方なので、症状が出ていたとしても労災の対象にはならず、申請できません。
では新しく出来た、いわゆる「新法」はどうか?
実は新法が対象とする病状はかなり限定されていて、実はこれでも救済できないのです。

以前にアスベスト新法は欠陥だらけの「ザル法」だと(法律の専門家でもないのに)書きました。
さっそくその欠陥を見ることになりました。

せっかく出来た法律なんだから、もっといいものへと変えていくべきです。

banner_02人気blogランキングへ

|

« 結局何が言いたいのか? | トップページ | 心機一転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/9673711

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり助けられないでいる:

« 結局何が言いたいのか? | トップページ | 心機一転 »