« やっぱり助けられないでいる | トップページ | GWがおわる… »

2006年4月30日 (日)

心機一転

いまの仕事に就いてちょうど明日から12年目がスタートします。
また、先日行われた総会から任務変更があり、以前から関わっていた社会保障分野を主に担当することになりました。
まだ誰にも言っていないことですが、社会保障を担当する上で、何とか解明したいと思う問題が2つほどあります。
一つはすでに顕著化している”自治体の保険料滞納への応対”です。ひどいものになると預金の差し押さえなどを平気で行う市もあって、保険料さえ入ればその人の生活がどうなろうと構わないようです(現実に大阪府下にある自治体です)。先日業務停止命令を受けたサラ金会社もありましたが、あまりそれと変わりがないということは、自治体として本当にそれでいいのか?せめて議論できる問題提起が出来れば。
もう一つは、これは一部の自治体だけになりますが、国民健康保険料を算定する中に”資産割”を入れているところの問題です。所得が極端に少なく、所得割がかからない人でも、土地があるだけで保険料は格段に上がります。土地が別に所得を生み出すわけがなく、この人はどこから保険料を払えばいいのか?なんて考えたりするわけです。この計算方法そのものに問題はないのか?
どちらも簡単に変わりそうな問題ではありませんが、現にこれで困っている人がいる中、少しでも力になれたらと思います。

banner_02人気blogランキングへ

|

« やっぱり助けられないでいる | トップページ | GWがおわる… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/9835980

この記事へのトラックバック一覧です: 心機一転:

« やっぱり助けられないでいる | トップページ | GWがおわる… »