« いまさらの報道 | トップページ | 映画とテレビとゲームの境目 »

2006年7月20日 (木)

想像していたこと

雨です。
なんでこんなに降るのかというぐらい降り続いています。
地域によっては浸水や土砂崩れなど多くの方が非難しているニュースが続いています。
犠牲者の数も目立って増えてきているそうですが、そこでふと考えるのです。

むかし好き勝手に思い描いていた「21世紀」に突入しているけど、こんな光景だったか?
自然の猛威をもねじ伏せる科学力を自由自在に使い人間にとって快適な世界を作り出す…。
「良くも悪くも」ではありますが、その兆しすら見えてきません。
それに「近い未来にはこんなことができる」といった話は大々的な形ではあまり聞きません。
むしろ「明日の不安」が先に襲ってきます。

「夢」という言葉で表されるものはもう誰も見たり見せてくれたりしないのでしょうか?

banner_02人気blogランキングへ

|

« いまさらの報道 | トップページ | 映画とテレビとゲームの境目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/11032749

この記事へのトラックバック一覧です: 想像していたこと:

« いまさらの報道 | トップページ | 映画とテレビとゲームの境目 »