« 坦坦麺 | トップページ | 取材問い合わせの波状攻撃 »

2006年9月13日 (水)

言いたくないけど

<飲酒運転>懲戒免職の教諭が「重すぎる」と不服申し立て

 飲酒運転で今年1月に懲戒免職となった横浜市立中の元男性教諭が「免職処分は重すぎる。裁量権の乱用だ」と市人事委員会に不服申し立てをしていたことが分かった。同市では飲酒運転による懲戒免職処分の不服申し立ては初めて。元教諭は昨年12月、検問で違反切符を切られ、罰金20万円の略式命令を受けた。
(毎日新聞) - 9月13日1時15分更新

…職場の裁量で不当な処分をうけるということはもちろん許される話ではないです。でも、それ以前に「酒を飲んで車を運転した」こと自体がまず大問題で、それが教員なわけだから「ちょっとなぁ~」と思う。たとえ不服申し立てが認められて本人の労働問題が解決できたとしても、生徒が「そんな先生」をどう思うか?ましてや過敏な保護者の人たちがどう思うか?あらゆることで信頼や説得力が失われていくだけです。本当は言いたくないけど、でも気になるニュースです。

飲酒運転が大問題になっているからそればかりに目がいってしまいますが、最近、大人の”大人としての自覚”がいろんなところで欠けているというように思います。例えば通勤の途中で、ところ構わず大きな声をあげてあくびをしたり、歩いているときは下を向いてばかりと、ただ”だらしない”んですよね。こんな人たちが社会を動かしていてほんとうに明るいものになるのでしょうか?

かなり捻じ曲がった意見です。本当は言いたくないけど。

banner_02人気blogランキングへ

|

« 坦坦麺 | トップページ | 取材問い合わせの波状攻撃 »

コメント

いや、言うとおりやわ。

職場環境以前に将来のある若者を教える立場として、飲酒運転をしたらあかんわなぁ。

最近は、公務員の飲酒運転の記事を書けば、話題を集めることが出来ると、報道各社も考えているのか、よく目にしますが、実際に起こっているからこそ、記事になる訳で・・・。

本当に守らなければならない常識を理解できる大人が増えることを切に願います。

投稿: ウニ太郎 | 2006年9月13日 (水) 午後 05時28分

ただ、これだけ情報で覆いつくされてくると、どんな違和感のあったことでも「それが当たり前」みたいな感覚に麻痺してしまうところがあると思います。
報道する側もそれを見る側も、なにかを考えないといけないときにきていると思うのですが…。

投稿: きむ | 2006年9月14日 (木) 午前 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/11877644

この記事へのトラックバック一覧です: 言いたくないけど:

« 坦坦麺 | トップページ | 取材問い合わせの波状攻撃 »