« とばっちり冥王星 | トップページ | いろいろ記念 »

2006年9月 1日 (金)

保護しない生活保護

このごろ新聞やテレビを見ると胸の痛む報道が多いとつくづく思う。

今朝の朝日新聞1面をみなさん見ましたか?生活保護のことで申請そのものを役所の窓口で拒否されるというとんでもない話が出ています。本来生活保護を受けられるかどうかは「審査」で決まり、申請は必ず受け取らなければいけません。これは法律で決まっているのだそうです。つまり法律違反を役所の職員はしている…ということになってしまいます。

生活保護だけでなく税金、医療、介護など生活に直接かかわりのある問題が、とてつもなく複雑な仕組みになっていて普通はわからないということが多すぎます。その「知らない」ことをいいことに役所の職員が難癖をつけて申請を受け付けない…。結果餓死事件や自殺などの事件がおきてしまい、だれが生活を守ってくれるのか本当にわからなくなってきます。

国民健康保険では、保険料の払えない人には該当する場合は生活保護の申請をアドバイスするといった方針も出ています。が、先に出ている話を見るかぎり本当に生活保護も受けられるかどうかこれではわかりません。

本当に誰が命や生活を守ってくれるのでしょうか?

banner_02人気blogランキングへ

|

« とばっちり冥王星 | トップページ | いろいろ記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/11717519

この記事へのトラックバック一覧です: 保護しない生活保護:

« とばっちり冥王星 | トップページ | いろいろ記念 »