« 短絡的にやってほしくない | トップページ | 父の威厳 »

2006年10月 9日 (月)

まだみんな不安を抱えている

久々にアスベストの話。
10月7日にアスベスト対策センター(労働組合や医師、弁護士などで作っています)で1日だけでしたが”被害110番”として電話相談を行い、ボクも参加しました。
開始前からテレビ局のカメラが来てその様子を撮影。すぐに昼のNHKのニュースでもその報道がされました。
その昼のニュースが流れた途端、いっせいに鳴る電話!さすがメディアの力はすごいなぁとあらためて思います。

内容は労災保険や新法の適応、具体的な病気の相談など、ハッキリ言ってボクがどうこう話が出来る問題じゃないです。全体で40件ぐらいだったと思うのですが、僕が話をした5件のうち2件はアスベストを作っていたり製品を扱っていると言う会社で働いていた人で、「会社に対して文句を言うようなことはしないほうがいいのでは」と、どこまでも”人のいい”遠慮がちな話し方で、まだこうして電話をしてくれている人はいいとして、さらに遠慮しすぎてまだ電話もしてこない人がいっぱいいるだろうと思うと、もっとこうした取り組みを宣伝しなければと思ったりするのです。

banner_02人気blogランキングへ

|

« 短絡的にやってほしくない | トップページ | 父の威厳 »

コメント

みんな人がいいんや。見てたら腹立つ位いい人なんや。でもそれって会社に取ったらすごく都合のいい人。我が身を削って働いても報われない世の中や。アスベストの怖さを知らない人や、因果関係を知らない人は何も言わないまま死んでいくんや。そして企業は何も無かった様にまた〃事をくりかえすんや。みんな声をあげなあかんで!

投稿: 源 りえ | 2006年10月10日 (火) 午後 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/12218733

この記事へのトラックバック一覧です: まだみんな不安を抱えている:

« 短絡的にやってほしくない | トップページ | 父の威厳 »