« 近所の高齢者 | トップページ | 仕事に誇りをもってる人 »

2007年1月 4日 (木)

当然だと思っていはいけない

年末・年始を実家で過ごして、昔の知人と会う機会がありました。
そこでいろんな話になったときに、政治のことも話題に出たのですが、
その中で、ここでも散々書いてきた社会保障の改悪…例えば、生活保護申請の拒否で餓死者が出た事件とか…を知らないという話が出てきました。
残念だった反面、「それも仕方がないか」と思う部分があります。
たしかに自分達はいま直面している問題に真剣に取り組んでいるから、その問題の本質などをつかんでいるけど、関心がない人はやはり関心がないわけで、そのギャップはどうしても出てくるわけです。
なのに、「これだけ問題が大きいのだから、自分達の主張はみんなに受け入れられて当然」と考えている人もいます。
もちろんこうした問題への関心にギャップがあるということに臆病になってしまっては理解者を広げることは出来ません。
ただ、そう単純な話ではないということなんだと思います。

banner_02人気blogランキングへ

|

« 近所の高齢者 | トップページ | 仕事に誇りをもってる人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/13333085

この記事へのトラックバック一覧です: 当然だと思っていはいけない:

« 近所の高齢者 | トップページ | 仕事に誇りをもってる人 »