« まだ決まってないのに、値上げだけは確定 | トップページ | 「なにそれ?」 »

2008年1月 7日 (月)

気づかないうちに

国民健康保険には”普通に使える”保険証以外に、
期間が3ヶ月程度の短期保険証といわれるものがあり、
またそれよりもひどい資格証明書というものがあります。
詳しくはこちらを参照。

この資格書のことなのですが、保険証の更新が行われる秋を境にこの保険証(正確には保険証とはいえませんが)を持って病院に来る人が毎月1人だったのが10人近くにまで増えているといいます。当人は保険証が資格書に切り替わったことに気づかずに病院の窓口に来るのですが、その負担が一気に3倍以上も増えてしまうのですから、その後も 病院に行けているのか心配です。

それだけ国保料の滞納は増えているし、その払えないことでの「制裁」も確実に増えている。
保険料が払えないほど生活が苦しい人が増えているのに、
「社会保障のために消費税を上げる」って、ますます生活できない人を増やすだけじゃないか。
この政府の理屈に間違ってると気づく人が増えないと。

banner_02人気blogランキングへ

|

« まだ決まってないのに、値上げだけは確定 | トップページ | 「なにそれ?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/17610758

この記事へのトラックバック一覧です: 気づかないうちに:

» 国民健康保険 [,気づかないうちに]
国民健康保険の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 午前 02時07分

« まだ決まってないのに、値上げだけは確定 | トップページ | 「なにそれ?」 »