« 健保組合が解散 原因は後期高齢者医療制度 | トップページ | なにもせず、流れに任せることを決めたということ。 »

2008年9月15日 (月)

年金特別便その後

自分のまわりの人たちにも届きだしたけど、みんな怒っている。
そりゃそーやわな。
「払っている」のに「確認しろ」っつってんだから、「確認するのはあんたらでしょ」と怒るのは当然。

最近、社会保険事務所に行った人の話では、まだ窓口で怒鳴り声が聞こえてくるらしい。
年金制度への信頼はまだまだ回復することは難しいと思う。

なのに、年金保険料を集めることだけは必死で、保険料を払っていなければ差し押さえをどんどんやってくる。
保険料をきちんと払えていないと、それだけで十分な年金がもらえないのでそれだけでペナルティーなのに、
さらに差し押さえまでされてしまえば年金を払うどころかそれから先の生活ができなくなってしまう。

厚生労働省はそんな簡単なことも解らないのか?

「年金保険料を納めるのが義務」と言うのなら、それをきちんと管理するのも義務じゃないのか?
つーか「仕事」でしょ。いつまで仕事しないわけだ?

banner_02人気blogランキングへ

|

« 健保組合が解散 原因は後期高齢者医療制度 | トップページ | なにもせず、流れに任せることを決めたということ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/42485980

この記事へのトラックバック一覧です: 年金特別便その後:

« 健保組合が解散 原因は後期高齢者医療制度 | トップページ | なにもせず、流れに任せることを決めたということ。 »