« ブログペット経由の書き込みが失敗するんすけど… | トップページ | しらべものリンク(労働保険) »

2009年10月 4日 (日)

新型インフルエンザで保険証がない人にも救済

速やかに短期証交付
新型インフル対策資格証明書世帯に 厚労省が通知
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-04/2009100401_02_1.html

という記事がしんぶん赤旗に掲載されました。
<資格証明書>
国民健康保険の人で、この資格書を持っていた場合、病院にいったとき窓口で10割の負担をしなければいけない。通常の窓口負担は3割なので、保険が適応されない状態になっている。
<短期保険証 (短期証)>
国民健康保険の人で、通常の保険証よりも有効期間が短いもの。

…つまり、保険証を持っていない人たちに対して保険証を発行していきましょうという通知が厚生労働省から出たということです。いいことなんだけど、素直に喜べない。

なぜなら、治療が必要だとなった段階で、窓口での治療費が払えないということが分かってから保険証を出す…としているのであって、はじめから資格書の人は病院には行けずじまいになってしまっている。「大変ですねん」と言ってくるのを待つとしているんだけど、これまでも資格書の世帯は病院に行きたくても病気を我慢し続けて、そのまま亡くなってしまうという悲しいことも起きていて、本当にこの対応が有効なのか疑問が残る。

また、資格書を持っているということは、国民健康保険料を払えずにきているから渡されているということなので、生活が苦しい人が多いことは明らかです。そんな人が保険証をもらっても病院の窓口で3割分も負担ができるのか…。

問題はまだまだ出てくると思います。

banner_02人気blogランキングへ

|

« ブログペット経由の書き込みが失敗するんすけど… | トップページ | しらべものリンク(労働保険) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/46390342

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザで保険証がない人にも救済:

« ブログペット経由の書き込みが失敗するんすけど… | トップページ | しらべものリンク(労働保険) »