« 面倒だけど健康診断は大事 | トップページ | 医者のいない地区の人口13万6000人 »

2010年9月12日 (日)

貸付利率が上がる話。

生活衛生資金貸付という衛生などの整備を行ったりするための資金があるのですが、その貸し付けるときの利率が上がるそうです。貸付の内容によって異なるのですが、上がり幅が大きいところで0.2%ほど。

いまは超低金利で、大手銀行から大企業に対してどんどんお金を借りてもらうような状態をつくっています。
大企業にいっぱい借りてもらって企業活動と経済を活発にできればというのが狙いだと思うんですが、その理屈でいえば、こうした生活に深くかかわる資金についても本当は金利を下げて利用しやすくしたらいいのにと思うのですが。

厚生労働省ホームページより変更される利率などの表

banner_02人気blogランキングへ

|

« 面倒だけど健康診断は大事 | トップページ | 医者のいない地区の人口13万6000人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/49424337

この記事へのトラックバック一覧です: 貸付利率が上がる話。:

« 面倒だけど健康診断は大事 | トップページ | 医者のいない地区の人口13万6000人 »