« 金融庁「資金の貸付けを行う特例民法法人・少額短期保険業等に係る規制の見直しについて」 | トップページ | ショック!朝職場のパソコンをつけたら初期画面に。マイドキュメントもカラ »

2012年1月25日 (水)

国保制度の基盤強化、でも制度を守るのが主になっていいの?

厚生労働省で2回ほど話し合いがされています。

ただ、この間の交渉などで感じるのは、
役所の人は「制度の維持」だけが最優先されているようで、
制度の維持のためには保険料が上がるなどの加入者への負担は当然だと考えている傾向も。
”制度”の基盤強化といいながら、負担になるようなことだけはしてほしくない。

あと、この資料には「低所得者対策」という、私たちにとっては大変ありがたい議題も出ていますが、
そもそも低所得者が支払いに困るような医療費や保険料になっていることがおかしいのです。

医療費が多くかかって大変だとしきりに宣伝していますが、
そこをどうにかするのが政治の仕事でしょう?

と、言いたい。

「国民健康保険制度の基盤強化に関する国と地方の協議」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001sqtb.html

banner_02人気blogランキングへ

|

« 金融庁「資金の貸付けを行う特例民法法人・少額短期保険業等に係る規制の見直しについて」 | トップページ | ショック!朝職場のパソコンをつけたら初期画面に。マイドキュメントもカラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90537/53823339

この記事へのトラックバック一覧です: 国保制度の基盤強化、でも制度を守るのが主になっていいの?:

« 金融庁「資金の貸付けを行う特例民法法人・少額短期保険業等に係る規制の見直しについて」 | トップページ | ショック!朝職場のパソコンをつけたら初期画面に。マイドキュメントもカラ »