2006年9月11日 (月)

坦坦麺

タンタンメン【担担麺】

〔補説〕 中国語
芝麻醤(ジーマージヤン)・醤油・ラー油などで調味し、ザーサイのみじん切りをのせた四川風そば。昔、担いで売り歩いたことから。

[ 大辞林 提供:三省堂 ]


まさか自分のブログで食べ物のことを書くなんて思わなかった…。
インスタントでそれっぽいのはよく食べてましたが、本格的なものはあまり経験なし。
ただ神戸・元町の中華街で食べたのがキッカケに「もっと食べたい」と探すようになりました。

ただ、ネットで捜してもあまり情報がないんですワ。これが。

いろいろ探して比較的近くで見つけたのが堺市にある「万豚記」というお店。
スーパーのレストラン街にある店で「どうなのかなぁ?」なんて思いながら入ったのですが、
店の雰囲気もなかなかいいのです。よく赤を基調にしているのが中華料理の店には多いですが、
万豚記はレトロ感漂う落ち着いた色調です。
で、ここで頼んだのが「黒胡麻坦坦麺」なのですが、これがスープがとてつもなく黒い!
辛さも舌にひりひりするような辛さでなく、胡麻や山椒などのせいもあってすごくコクがあって
スープもどんどん飲めてしまいます。
かなり満足。次も食べたいと思う味です。

で、他にも坦坦麺を探したいのですが、先に言ったようにあまりその情報がありません。
何か知っている方おられましたらご一報を。

banner_02人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)